松本清张推理文学的特点-日语毕业论文.doc

想预览更多内容,点击预览全文

申明敬告:

本站不保证该用户上传的文档完整性,不预览、不比对内容而直接下载产生的反悔问题本站不予受理。如果您已付费下载过本站文档,您可以点击这里二次下载

文档介绍

毕业论文(设计) 学 院 题 目 年级 专业 班级 学号 姓 名 指导老师 职称 论文提交日期 2018 论文答辩日期

毕业论文

松本清张推理小说的特点

一、论文说明

二、参考范文

要旨: 松本清張は日本の有名な推理小説家である。彼の小説は日本だけでなく、全世界にわたって人々に好まれている。

従来の推理小説とは違い、松本清張の小説の舞台は社会である。彼は事件の集団内の矛盾だけではなく、社会矛盾にも視角を置き、深い社会背景において物語を展開し、推理によって鋭い矛盾を暴き出す。したがって、彼は新たな社会派推理小説の領域を切り開き、現代日本大衆小説史上の「社会派」推理小説の始祖だとされている。

本稿は日本の推理小説の発展に基づき、主に『点と線』、『日本の黒い霧』、『ゼロの焦点』、『砂の器』などの作品についての分析を通し、松本清張の推理小説の特徴を、犯罪動機を重視すること、日常性と社会性との三つにまとめた。

キーワード:松本清張;推理小説;犯罪動機;日常性;社会性

目次

摘要

要旨

はじめに-1

1日本の推理小説-2

1.1探偵小説-2

1.2本格派推理小説-2

1.3社会派推理小説-3

2松本清張-5

2.1生涯-5

2.2創作-5

2.3代表作-6

2.3.1『点と線』-6

2.3.2『日本の黒い霧』-7

2.3.3『ゼロの焦点』-7

2.3.4『砂の器』-7

3松本清張の推理小説の特徴-8

3.1犯罪動機への重視-8

3.2日常性-9

3.3社会性-10

おわりに-12

参考文献-13

謝辞-14

毕业论文(设计)题目

一、选题依据(包括目的、意义、国内外现状和发展趋势,主要参考文献)

二、研究内容(具体研究/设计内容,重点解决的问题,预期结果)

三、研究/设计方案(包括研究/设计方法、技术路线,理论分析、计算、实验方法和步骤及其可行性,可能出现的技术问题及解决办法)

四、创

您可能关注的文档

最近下载