商务日语在日企办公中的具体应用--以拒绝表达为例-日语毕业论文.doc

想预览更多内容,点击预览全文

申明敬告:

本站不保证该用户上传的文档完整性,不预览、不比对内容而直接下载产生的反悔问题本站不予受理。如果您已付费下载过本站文档,您可以点击这里二次下载

文档介绍

毕业论文(设计) 学 院 题 目 年级 专业 班级 学号 姓 名 指导老师 职称 论文提交日期 2018 论文答辩日期

毕业论文

商务日语在日企办公中的具体应用--以拒绝表达为例

一、论文说明

二、参考范文

要旨:中日関係が友好に発展するにつれて、両国の経済上の貿易はますます密接になっている。多くの日系企業が中国で工場を建てて、商業貿易が増えるようになっているので、ビジネス日本語の専門人材に対しての需要も大きくなっている。しかし、目前の状況から見ると、日本語科の卒業生は専門知識が足りいので、日系企業の人材に対しての需要に満たさない。卒業生が会社に入ってから、日本語がわからなくて、スムーズに話せなくて、流暢に書けないという現象が多く見られる。更に、ビジネス日本語の応用能力について、大きく欠けている。

 本稿は具体的な例を通じて、三つの部分でビジネス日本語を分析し、特に断り表現の分析を通して、ビジネス日本語を具体的に応用できるという目的に達する。

 第一部分ではビジネス日本語の定義と言葉特徴を説明する。言葉特徴を説明する際、主に敬語、曖昧表現、ほかの非言葉表現という三つの部分から検討しようとする。

 第二部分は本稿の肝心なところで、すなわち断り表現を分析する。まずは先行研究を参考して、自分の観点を提出して、断り表現を定義して、簡単に分類する。それから、具体的な例を通して、相手と場合によって、断り表現の方略を分類する。例えば、上司、先輩、同僚は地位が違って、断り表現も違っている。最後、ビジネスコミュニケーションは話言葉だけではなくて、書き言葉で交流を行う場合が多く見られる。この二種類の断り表現には同じところもあり、違っているところもある。最後の部分に書き言葉に注意すべきことを述べる。

 第三部分では断り表現と日系企業文化、それに日本文化の関係を説明する。言葉は人間のコミュニケーシ

您可能关注的文档

最近下载